綺麗なロングヘアーは女性にとって永遠の憧れ。女性美の象徴ですね。

正しい手入れなく誰もがうらやむような綺麗なロングヘアーを手に入れるのはごく稀な髪質の持ち主だけ。

サラサラなシルクのような質感の髪を手に入れるには綺麗に保ち、伸ばすにはコツが必要です。

美髪育成に特化した美容師の立場から綺麗に伸ばす方法を伝授したいと思います。

 

目指せ!理想のツヤ髪ロングヘアー  綺麗に伸ばすために必要な9のコト!

 

自分の髪の体力に合った美容室での適切な施術

生えている髪の毛は死滅細胞なので一度痛んでしまう治すことはできません。新しく生えてきた髪が100点満点ならカラーやパーマはもちろん、シャンプーやブラッシングなどでどんどん減点されていくようにダメージが蓄積していきます。自分の髪の体力に合ったお薬の選定や施術方法やホームケアなど誤ってしまうと一気にダメージは加速していきます。

とはいえオシャレは楽しみたいものです。例えば、カラーで言えば毎回全体染めなくとも色を変える必要のない時にはリタッチ(根元だけ染める)などをうまく使いダメージを進行させにくい施術を選んでくれることや親身に自分に合ったホームケアの提案をしてくれる美容師選びは大切です。

無理のないブラッシングやタオルドライ

前項でもお伝えした通り髪はデリケートなモノで一度傷ついてしまうと元通りにはなりません。特に濡れている状態では強度がかなり弱くなるのでお風呂上りのブラッシングはできるだけ粗目の櫛を使い優しく梳きほぐしタオルドライも髪同士をこすり合わせないように吸水性の高いタオルで優しく握るように拭いてあげて下さい



梳かさず乾かすことも絡まりやすくなり摩擦により髪がダメージしやすくなりますしおさまりも悪くなります。自然に髪が落ちる位置に優しく梳いてから乾かすだけでも髪は美しくなります。



ドライヤーでしっかりと乾かす習慣をつける

髪の濡れている状態はキューティクルが開き、ダメージを受けやすい状態。できる限り濡れている時間が短い方が痛みにくい言えます。

綺麗な艶髪の新常識!教えて美髪育成美容師 髪は乾かしたほうが良いって本当?

お風呂上りにすぐに乾かす行動を1か月続け習慣となれば乾かすことが当たり前になるのでまずは1か月間頑張りましょう。美髪を手に入れるためには必ず必要な行動です。

人間の習慣について面白い記事を見つけたのでご紹介させて頂きます。

人間の習慣化までの時間




 

アイロンの温度設定

最近はコテやアイロンでスタイリングされる方が多いと思います。使用頻度の高い人には注意が必要です。髪は乾くと熱に対する耐性は高くなるので必ずしっかりと乾かしてから使用するようにしましょう。

高い温度のほうが形が付きやすいので高温で使用される方が多いようですが美髪の為にはオススメできません。150℃もあれば正しくアイロンやコテを使うと綺麗に形はつきます。絶対に【ジュッ!!!】なんて決して言わせないでくださいね。



美容室でのトリートメント

一度痛んだ髪は治りませんがごまかすことはできます。それがトリートメントの位置づけです。美容室でするトリートメントはダメージの進んだ髪の内部の穴を栄養成分で埋め疑似的な強固なキューティクルを作り保護します。そのため格段に手触りや質感が良くなりますが決して治った訳ではありません

特にカラーやパーマなど薬剤を使用した後はダメージや白髪の原因となる残留物質がたくさん残っています。一緒に閉じ込めるとダメージが加速するのでしっかりと除去したのちのトリートメントをおすすめします。

ホームケアシャンプーとトリートメントの必要性

美髪づくりは美容室だけでは決してできません。毎日のホームケアによっても結果は左右されます。シャンプーは洗うことが目的ですが製品によって洗浄力が大きく異なります。

比較的市販のシャンプーは安価ですが髪や頭皮には負担の大きいものが多いです。毎日使うモノだからこだわってほしいですね。例えば美容室でトリートメントをしても洗浄力が強すぎるとやはり質感が落ちるのは劇的に早くなります。

自分の髪の状態に合わせたシャンプーをおすすめします。わからない方は信頼される美容師さんにご相談されると良いでしょう。

髪のダメージは治らないのでトリートメントで外から内部に足りない栄養成分を浸透させダメージに働き保護します。もともと髪の中にあるものではないので髪にはとどまりにくいため(同化しない)シャンプーごとに抜け出ていきやすいです。

トリートメントも与えれば与えるほど良いかというと決してそうではありません。足りない分を補ってあげることが大切です。不必要に与えすぎると髪が重たくなったり、扱いにくくもなります。

シャンプーやトリートメントはみんなに万能なモノはなく目的に合わせて特性を理解し使いこなすこと美髪への近道です。

アウトバストリートメント(流さないトリートメント)の必要性

ダメージした髪は絡まりやすく摩擦がより起こりやすくなる為滑りを良くする必要性があります。例えば爪にひびが入ってしまうと日常生活の中でどんどん割れていきますよね?(爪と髪は実はほぼ同じ成分なんです。)

髪の表面を覆うキューティクルもめくりあがってくると引っかかりやすくどんどんはがれやすくなる為、滑りを良くすることがキューティクルを守ることになります。

これも髪の状態と相談し、使いすぎると髪が重たくなる場合がありますのでうまく付き合いましょう。

定期的なカットは必要か?

髪は1か月約1センチ根本から伸びていきます。当然毛先に近くなる方がダメージが蓄積していくため毛先のダメージレベルが高くなるのが普通ですよね。

正しく手入れを行っている毛先と乱暴に扱ってきた毛先では結果は大きく変わってきます。ダメージの大きい毛先は正直残しておいても美しくありません。もちろんハサミを入れないほうが早く伸びますが。

しかし、そのまま残しておいても治ることはないので切ってリセットした方が美髪ロングには近道でしょう。

 

『番外編』ダメージとツヤの関係

最後に一つ知って頂きたいことがあります。髪のツヤは光が髪の表面に反射した光です。当然キューティクルが綺麗に揃っている健康な髪のほうが綺麗に反射します。

しかし、くせ毛の方は髪の毛1本1本がねじれていたり、曲がっていたりそもそも反射の起こりにくい環境なんです。その場合はストレートアイロンなどで綺麗に整えてあげるとツヤは出ますが、毎日のアイロンよりは髪の毛に合わせた縮毛矯正をしてあげる方が髪の負担は少ないと思います。

ダメージをするようなことをしていないのに髪にツヤが出ない方はクセが原因かもしれませんよ。



まとめ

髪のダメージは治すことができないため、いかにダメージを与えず綺麗に伸ばしていく事が重要です。髪は肌などと違い死滅細胞なのでどんどん減点されていってしまいます。スキンケアのように髪にもしっかりと適切なケアを行うと必ず努力は報われます。

参考にして頂き綺麗でツヤのある美髪ロングを手に入れて頂ければ幸いです^^

今日も美髪ライフをお楽しみください!

The following two tabs change content below.
キタウラ ナオヤ

キタウラ ナオヤ

名前:キタウラ ナオヤ  職業:ヘアデザイナー&美髪プロデューサー【歴】17年 県内3店舗勤務後、2012年4月滋賀県草津市に XANADUをオープン。 美を通してゲストを輝かせ幸せにすることを使命としている。 白髪、薄毛、細毛などのお悩みを解消するため自身の研究や経験を活かし本当の美しさを提供したいという思いと心休まるリラックスできる場所を提供するためXANADUを設立。 ヘアーデザイナーとしてゲストの願望や素材にしっかり耳を傾け 《らしさ》を創ることを大切にしている。 特に独自のヘアケア理論、頭皮ケア、美髪育成技術に定評があり豊富な技術と経験で艶髪トリートメント、炭酸クレンジング、アルカリカラー、オリジナルヘッドスパ、ヘアマニュキア、塩基性カラートリートメントなど多様な薬剤を研究し使いこなし素敵なヘアデザインで地元、滋賀、草津でゲストを自分らしく輝けるように素敵なデザインを発信している!!!あなた史上最高の美しさをご提供します。